解体工事を行う時にかかる費用はどれぐらいになるのか

相場が分かりにくい理由とは

住宅を建て直したり、更地にする時には、解体工事業者にお願いすることになりますが、実際にどれぐらいの金額になるかは見積もりを出してみないとわかりません。つまり、相場が分かりにくいのが解体工事の特徴になります。なぜ解体工事の相場が分かりにくいかと言えば、建物によってあるいは場所によって大きく金額が異なることが考えられるからです。

例えば、鉄筋コンクリートの住宅と木造住宅では解体にかかる手間が大きく異なります。すると、当然ながら解体費用も異なってきます。鉄筋コンクリートの方が解体にかかる手間がかかるため、おおよその目安としては1平方メートルあたり5万円位になります。これに対して、木造住宅は人力でもある程度解体することが可能なため、1平方メートルあたり3万円位で解体できるでしょう。

場所等の条件によっても費用が異なる

解体工事の費用は、建物だけではなくその場所によっても大きく異なることがあります。例えば、都会で隣の建物との隙間が1メートルぐらいしかない場所では、足場の設置やネットの設置が困難なため従来の方法とは別の方法で解体をしなければなりません。そのため余分にお金がかかると考えておきましょう。

一方で、人通りが多く車の通りが激しいところにある建物は、トラックを停めるにしても路上駐車をせざるをえないこともありますので、警備員を雇わなければなりません。警備員は1つの現場につき2人ぐらい必要です。一人当たりの経費は1日1万5千円位かかると考えておけば間違いないでしょう。

中古の建機のオークションで人気のものは、車両の運転に関する説明書がついたものや動かしやすいタイプのものです。