有名人との接し方は?NG行動は絶対に禁止

有名人との正しい接し方

テレビや映画、最近では動画配信サイト等においても多くの有名人を見ることができます。きれいな人、かっこいい人、おもしろい人などさまざまな有名人が存在しています。特に都会に住んでいる人はそのような有名人にばったりと出くわすことがあるかもしれません。しかし、有名人に会ってテンションが上がったからといって間違った接し方をしてしまうと相手に迷惑がかかってしまいます。間違った接し方として問題視されがちな事案のひとつが隠し撮りです。有名人がカフェにいた等といった文面と一緒に、SNSに隠し撮りした写真をアップする事案は後を絶ちません。有名人にもプライベートがあり、オフの時間をゆっくりと過ごしたい時もあります。もし写真を撮りたい、撮って欲しいという場合には直接近づいて許可を得てから撮るようにしましょう。もちろん、写真やサイン等は事務所がNGだったり、プライベートはそっとしてほしいという有名人も多いため強要することはできません。

イベントに参加して有名人に会いに行く

サイン会や握手会、撮影会等を行っている有名人の方もたくさんいらっしゃいます。本当に会ってみたい、写真を撮ってほしいという人はそのようなイベントに参加することもひとつの手段です。街でばったり会うという場面とは違い、有名人も会いに来てほしくて開いているイベントですから、ファンによる交流はむしろ歓迎されるでしょう。TPOをしっかりと守った良識のある行動を意識することが大切といえます。

愛知県名古屋市出身の山本英俊は、パチンコ卸会社の取締役会長です。長男は俳優、長女はタレント活動をしています。